定額の出会い系サイトの女性はサクラではない

サクラを雇っていない出会い系がサクラのいないサイトです。

定額制出会い系サイトにおける、ネットの情報の中でも、もっともカンタンなのですが、みんながややこしくさせているのが、これです。

 

サクラ、とは?

 

サクラとは、運営しているところが雇うものです。
それがサクラ。
出会い系サイトの場合、外から登録する人を「サクラ」とはいいません。
こんなあたりまえのことを、理解出来ずに、「サクラを判断」とか「サクラを避ける方法」とか、のたまっているサイトのなんと多い事か・・・
悲しい限りです。

 

サクラとは運営元が使うものです。
つまり、サイト、が、雇っていないならば、「サクラ」はいません。
あたりまえなのです。
しっかり押さえといてくださいね。

 

 

たとえば、
大手のハンバーガーチェーン等も、人気なのをアピールするためにサクラを雇って行列作り、窓口に並ばせてってありましたし、
ラーメン屋とか肉系の新店もよくやっています。
運営者が雇うのです。

 

なぜ、サクラを雇うのか?
流行っている、と思わせるためです。
1つは、宣伝効果です。(「オープンしたての店で並ぶほど人気なんだー」って思わせるため。)
2つは、大衆は、流行っていることが好き。
この2つが、たぶん、永遠にあるんです。
なので、サクラを使う。

 

ラーメン屋でサクラがいても食べれますが、出会い系では出会えない

たとえば、
新規オープンのラーメン屋にサクラが並んでいるとしましょう。
大事な点は、新規オープンのラーメン屋に行っても、私たちは、サクラがいようがいまいが、ラーメンを食べれます。
料金払えば、うまいまずいは別として、ラーメンを食べることはできます。

 

しかし、出会い系サイトの場合、サービスが「出会い」ですから、サクラサイトでは出会えないのです。
出会えません。
つまり、サクラを使っている出会い系サイトではお金払っても、サービスを受けるできないのです。

 

ラーメン屋では、サクラが並んで食べていても、自分が食べれないことはありません。

 

こうゆうことをしっかり理解しておくことが大切です。
かんたんなんですが、そういうわけで、サクラを使っていないサイトに登録することが大切なんです。
「男性完全無料」で釣ってサクラサイトに登録させる、というパターンが多いデスから、知っておきましょう。

 

サクラのいないサイトを選んで登録すること。あたりまえですが、一番大事

その点、最初から有料サイトはサクラのいない出会い系が多いデス。
そして、そんな定額制のサイトの中でも、すごく人気のある「ラブサーチ」はサクラを雇ったりしてません。
ラブサーチは、2001年の運営が始まっての最初から「サクラゼロ」って宣言してやってきました。

 

始まったときから知っていますが、当時、サイトのトップページに「サクラゼロです」って、書いていたんですよ。

 

ラブサーチは現在、累計会員は150万人を突破し、いまなお増え続けています。
女性無料なので、気軽に登録しやすいのが特徴、なので女性会員が多い。
男性も出会いやすいんですね。

 

出てきては消えいくサクラサイト。
反対に、
きちんと運営しているところ。

 

しっかりえらんで楽しい出会いライフを。