月額定額固定料金のラブサーチに登録した30代男性Aさんの場合

月額定額固定料金のラブサーチに登録した30代男性Aさんの場合

ラブサーチ登録後まだ2週間くらいの頃にプロフィール検索をしていて彼女のプロフィールを見つけたときでした。
そのころまだラブサのシステムを全く理解していなかったオレは、サイト初心者によくありがちな "エンメ出しまくり"の日々を続けていて、もちろん彼女にもエンメを出しましたが、(彼女は覚えてないと言っていますが...)他の例に漏れずそのときは完全無視(笑)されてしまいました。
またダメだったか。。。とあのとき少し落ち込んだのを覚えています。(苦笑)

 

その後、とあるきっかけでこのサイトにはラブログという機能があるということを知り、恐る恐る覗いてみると、なんと、彼女はそこで活動していました。
そしてそれまでにアップされていた彼女のログを全部読破して、その内容に強く共感して "お友達招待"のエンメを緊張しながら送ってすぐに登録してもらうことができ、思わずガッツポーズしたのがたしか...去年の正月でしたからちょうど一年にもなるんですね。

 

それからしばらくお互いのログにコメを残したりしているうちに、ますますオレは彼女に惹かれていきました。そんなやり取りをしているうちに、最初は見事に無視されてしまったエンメもいつしか返事がもらえるようにまでなっていました。
そして、大きな転機を迎えたのが十一月。彼女の誕生日にお祝いのメールを送ったことが始まりでした。それからというものそれまでは"時々"程度だったメールのやり取りの頻度がほぼ毎日になり、ある日ついに直アドの交換に彼女が応じてくれたのです!
それからほどなくしていよいよ初顔合わせをすることになり、場所は彼女の地元の温泉(混浴ではないですよ笑)でということになりました。初めて会った彼女の印象は、小柄でかわいらしい感じでちょっと天然系キャラだなというイメージでした。最初は二人とも緊張気味でしたがしだいにうちとけていき会話も弾みました。

 

初顔合わせはそんな感じで大成功で終わり、もちろんまた会うことを約束するのは忘れませんでした。そして、二回目に会うことになった年末、また今度は別の温泉に二人ででかけることになりました。そのときも二人で過ごす時間がなんとも心地よく、ずうっと一緒にいたいという気持ちが揺るぎないものになったのをオレの中で感じ、その時帰りの車の中で告白する決心をしました!
しかし帰りの車の中では会話も少なめで、なんかヤバイかな?と感じてなかなか核心を言い出すことができないままついに車は彼女を降ろす地点へ。そこで「今しかない」と思って勇気をふりしぼって...ついに!
彼女はオレの気持ちに応えてくれ、めでたく"寿"となりました。思えば長い道のりでしたが、最初にプロフ検索で彼女の名前を見つけられたことは何かの"縁"だったのかな?と思ってしまいますね。
これからは彼女を大切にして、それぞれがさらに魅力的な人間に成長していけるようなお付き合いをしていきます。
ラブサーチにはこの上ない感謝をしています。本当にありがとうございました!

 

 

ちなみに、「ラブサ」とは「ラブサーチ」の略
「エンメ」とは、ラブサーチの機能のひとつ「エンジェルメール」の略
です。

 

登録後、最初に「プロフィール検索」を使ったAさん。
そしてメール。
しかし、みごとに撃沈。
手当たり次第にメールしまくっても、相手には伝わるのでしょうねえ・・。
相手のことを知らないなかでコンタクトを取ろうとしても気持ちがねっ・・・。
でもでも、自分を見つめ直したのがよかったんです。

 

あきらめないAさん。

 

ラブサーチの機能「ラブログ」をみつけます。
そして気になっている彼女を再び発見!がんばります。

 

ラブログ(ラブサーチのブログ機能)は、書き込むこと、読むこと、を継続することで、お互いが徐々にわかりあえていくようなツール。

 

日記ってそうですよね?
書くことで自分自身が見えてきます。
振り返って読むと「あれ?こんなこと書いていたんだー、、、」なんてことも・・・。
どこかであなたが書いたブログを読んでいる人がいる。
そして、正直に書くことで、読んでいる相手が、だんだんと親しみを感じるようになっていくのです。

 

うまく使って良い出会いを・・・・。

 

 

ラブサーチの詳細ページ