最初に結婚があるのではなく、出会いがあって結婚を考えるもの

『もう、サイトは退会しようかな・・・と思っているときに、彼からメールをもらいました。その時は、正直年下だし(2歳だけど)恋愛対象にならないなーなんて思っていました。(笑)

毎日たわいもないメールを何十通も交換し、メル友だった期間は一ヶ月半ぐらいかな?初めて会った日は、ずっと彼の車の中で何時間も話をしてました。うーん、なんだか初めて会ったような気がしなくて、何となくだけど「あたしこの人と結婚する気がする・・」って思いました。

でも、すぐには付き合わずに友達関係がしばらく続いて。
その時は、お互いに好きな人がいて、あたしはつらい片思いの真っ最中でした。
仕事もうまくいってなくって、精神的にボロボロで、車で15分という近場に住んでいたので、頻繁に彼と会っては、励ましてもらっていました。
(実は、付き合ってはいなかったけど、いつでも来ていいよって意味で合い鍵をもらってました(苦笑)

あたしがいっぱいいっぱいになってしまったときに、泣くあたしをずっと抱きしめてくれた彼。そんな彼にだんだん惹かれていき、あたしから告白して付き合うことになりました。

付き合い始めて4ヶ月後には同棲が始まり。
半年間という条件付でしたが、その同棲期間が終わる頃に、プロポーズされました。

付き合って1年も経っていなかったし、こうゆうネットでの出会いからの結婚。
正直不安もあったけど、サイトがなかったら出会わなかったあたしと彼。
あたしがサイトを辞めていたら、彼からのメールも来なかったわけで・・・。
運命の人だったんだと思います。

そして、彼と初めて会ってからちょうど1年後に婚姻届をだして、晴れて夫婦になりました。
彼と同じ苗字になれたこと、ほんとうにうれしく思っています。』