兵庫在住30代男性。神戸でデートそしてホテルでリッチに

『男性月額定額制での出会い系サイトのブログがキッカケとなり、付き合い始めて2ヶ月程。
彼の所に会いに行きました。
12月23日。
前日の雨が嘘のような快晴。チェックインまで三ノ宮や神戸中華街で散策と食べ歩き。15時頃ホテルへと向かう。
僕らの部屋は「タワーズ」と呼ばれる上層階の特別な部屋。チェックインの手続きも専用ラウンジに通されコーヒーを飲みながら。
すでにセレブ気分で浮き足立っている二人。部屋に案内されてさらにびっくり! 18階のその部屋は最高のロケーション。ゆったりとしたオシャレな部屋に二人感動。
しばし部屋でのんびりした後、食事とイルミネーションを堪能すべく神戸ハーバーランドへ。ライトアップされた並木道、港からの景色…クリスマスムード一色の中を二人で手を繋ぎ満喫。幸せでホッコリした気分になりました。

ホテルに帰ると二人は窓辺へ。夜になってからのお楽しみと閉めておいたカーテンを二人で開ける。
そこには一面に宝石を散りばめたかの様な最高の夜景! 二人は言葉を失い、ただ寄り添って眺めてました。
そして絶妙のタイミングで特典のシャンパンとイチゴのルームサービスが届く。至れり尽くせり。淡い間接照明と全く騒音の聞こえない部屋、そして最高の夜景の前で二人で乾杯。このまま時間が止まってほしいと思いました。

翌朝、朝食はリッチにルームサービスで。これも特典なのだ。その後はチェックアウトまで二人の時間を満喫し、名残惜しくも大満足で帰路に着きました。

彼女と出逢うきっかけとなって、最高の思い出を提供して頂いたきっかけに感謝します。』

さあ、神戸での出会いも定額制出会い系サイトでみつけてみませんか?

定額制出会い系サイト人気ランキングへ

結婚も考えず、とりあえず出会い系サイトに登録。静岡30代男性の場合

『結婚はあまり考えていなかったんですけど、グーグルで検索して吟味して男性定額制の出会い系サイトに登録し、何度かのやりとりののち、彼女とめぐり会いました。メールでずいぶん話していたせいか初対面の時も普通に楽しく会話ができ、いっそう距離が縮まった気がしました。それから、何度かデートを繰り返し、初めてメールをやりとりしてから5ヶ月で付き合うことになりました。

その時には特に結婚は意識していなかったんですけど、お互いの住んでいる場所が遠いのでなかなか会えない状況でしたが、それでも月に何度かはデートして、そのたびに新しい彼女を発見し、ますます惹かれていくようになっていきました。

そして、出会ってから1年、迷いに迷ったすえ、思い切って転職をし彼女の住む名古屋へ引っ越すことに。慣れない仕事、環境でも彼女がそばにいる安らぎと優しさで楽しい毎日でした。そして、クリスマスの日にプロポーズをし、交際3年目の記念日に入籍しました。

ささやかな結婚式も行い、みなに祝福をいただき、最高の幸せを感じました。そして、一生この女性を守っていかねばと決意を新たにした瞬間でした。

とくに結婚も考えず気軽に出会いを求めサイトに登録したことが思いもかけず人生を新しい展開に導いてくれました。ほんとうに何がおこるか人生ってわからないものですね。』


結婚をさほど意識せずに、出会い系サイト利用したことが逆に良かったのかもしれないこともあります。遠距離でも、会えない状況がけっこう、出会ったときの時間を濃くするのかもしれませんよね。ネットでの出会いでは、遠距離恋愛が非常に多くなる傾向があるようです。世界の反対側にいる人ともつながれる時代ですから、ほんの数時間程度なら近いと感じるようになったのでしょうか。

さまざまなサイトがありますが、優良サイトに登録することで、新たな人生が始まることもあります。便利なスマホというツールを使って、楽しむことでしょうね。

男性月額固定料金で出会えると評判の出会い系サイトで女性ときっかけつくってみませんか?

男性月額定額制の安心優良出会い系サイト人気NO.1はこれ!

40代前半埼玉女性。年下男性と出会って交際へ

『出会いのきっかけは、彼からのメール。すごく感じが良かったので、その日のうちに返事しました。でも、遠距離だし、年の差は10歳。正直メル友で終わるつもりでした。メールから1週間やりとりをした後、彼から電話で話したいと言われOK。

メールと電話は別人のようで(メールは1.2行で無愛想な感じだった笑)、話が尽きず3時間ぐらい話せました。
彼とはかなりな遠距離だし、年齢差もある、そう躊躇する私に「大丈夫、大丈夫、不安にはさせないから」と自信満々に言ってのける彼に乗せられ、つきあいが始まりました。

初めに言ってくれた通り遠距離で年の差あるけど、それを全然不安にさせない彼にどんどん惹かれていきました。今は、ラブラブ真っ最中です!

軽い気持ちで返したメール。ダメ元で飛び込んだ彼だけど、本当に今は幸せです。』


女性にとって、年下の男性ってやっぱりかなりな抵抗があるんですよね。未来は結局わからない。でも、それを大丈夫といってくれたら、信じるしかないのでしょう。だって自分自身がどうなるかさえ分からないのですから。だからこそ、男性の言葉って女性には効くのかもしれません。将来への不安を打ち消してくれる男性なら、思い切って飛び込んで良いんでしょうね。

ラブサーチの掲示板の文章が出会いのきっかけに。

「彼女との出会いは何気なく読んだ彼女の掲示板から始まりました。内容ははっきりと書いてなかったのですが、彼女の文章が自分の胸に凄く響いて寂しくて切なくて返事を出しました。そして励ますつもりがメールを何度もやり取りしている間に自分の中で「大切な人」となり、出会って1ヶ月ぐらいの1月22日電話で告白しました。

その後彼女とは26日に初めて会いました。
電話でもそうだったのですが「昔から知ってる人」みたいな感じで、お互い凄く自然なのでビックリしています。彼女には×1で子供がいます。そして心に病を持っています。でも全てを包んで愛していこうと思います。
今一番の障害は「遠距離」です。横浜と茨城南部の片道は車で2時間以上かかります。いずれ寂しがりやの彼女のために、お金を貯めて引っ越しをしたいと思います。会社からは大分遠くなりますが^^。
ラブサーチスタッフの皆様にはこういう場を作っていただき、ましてこんな素敵な出会いを授けていただき大変感謝をしております。次回は二人の結婚報告が出来ることと信じています。」


言葉って大切ですよね。
掲示板に書き込んだ彼女の言葉が、どこかの彼の心を打つ。
音だけじゃなく、文章や書き言葉が人の心を打ち、人生の一大決心へとつながることも意外に多いのかも知れません。
そして、実は、たったいま世界のどこかで現実に起こっている事なのです。

もしかすると、彼は掲示板を読んだ時に、もう恋していたのでしょうか。
自分では気づかずに。

いわゆる、彼女はバツイチ子持ち。
おまけに、横浜と茨城という遠距離。

時代は変化しています。
ネットを使い、サイトに登録し、出会う。
インターネットができていなければ。。。
出会い系サイトがなければ。。。
掲示板という機能がなければ。。。

ほんとに、ネットが距離を超えていく。そんな、いまが現実にしっかり起こっているのです。
そこに気づくなら、しあわせになれるのだと思いますよね。出会いのきっかけは、ほんとにさまざま。
ただひとつ、アクションを起こさないと、何もない、ということ。
彼は、
ラブサーチという出会い系に登録し、活動した。
そして何日かして、
自分の生きてきたその、自分の感性が、彼女を見つけたのです。
掲示板を読んで響いた感性が、自分を呼び覚ましてくれたのかもしれません。

さあ、あなたも、きっかけを作りましょうよ。
出会い系サイトで「ラブサーチ」を使ってみればリアルに感じる出来るかもしれませんよ。
人生が180度変わるかも。。。

この体験談を書いた男性が使っていたラブサーチの詳細はこちら↓
ラブサーチ詳細ページへ