20代半ば都内男性。宮城県の彼女とのキッカケは出会い系でのチャット

『初めて彼女を知ったキッカケは、チャットでした。普段は、いろんな人とたわいもない話をしておしまいというのがほとんどでしたが、彼女とは気が合って、その場でメールの交換をしてやりとりが始まりました。

最初のうちはいろんなことを堂々という子だなあ・・って感じでしたけど、いつのまにかその素直さに惹かれて、一ヶ月もしないうちに会いたくなり、自分は東京なのですが、彼女の住む宮城県に車で会いに行きました。

電話でも話していたこともあって、さらに会っても雰囲気の変わらない彼女をますます気に入りました。そして楽しい時間はあっという間。お互いに寂しいと感じる状態で別れて都内に帰ってきました。

その翌日、はっきりさせたくて告白しました。そうして彼女もOKしてくれ、今もお互いを思いやって付き合っています。

遠距離で少し遠いですが、その分がんばろう!という気持ちが持ててとても新鮮で幸せな気分です。この出会いをくれた出会い系サイトに感謝しかないですね』


きっかけはチャット、そしてメールの交換。気が合ったかな・・・・と思ったら即アドレス交換を申し込むことが大切なんですね。最初は、お互いにさぐりさぐりの部分もあるのでLINEIDの交換へすぐ行くのはどうかなってのは少しあります。ただ、この人は信用できると思ったら、しても良いと思いますね。結局、自分の感性を信じるしかないんですよね。でないと何も前には進まない。

そして、うまくいった人のコツなんてのは自分の正直に話すことしかないでしょう。こうしたら良い、ああしたら良いなんて杓子定規にできるわけもありませんよね人って・・・。
出会い系サイトを利用しての出会いがうまくいっている男女は、まずはサイト内で、ずいぶんしっかりコミュニケーションを取っています。

期間を決めて、活動を開始するのも良いのではないですか?

定額制出会い系サイト人気ランキングへ