月額3000円程度の固定料金は、出会い系サイト利用出費代金として高い?安い?

月額に使う金額として、3000円前後の出費は、はたして高いのか安いのか?

みなさんはどう考えますか?

人によりけりが答えでしょうけどね。
年収1000万円以上のお金持ちなら月額10万円でもぜんぜん出せる金額でしょうし、
フリーターで月収入が8万円の男子なら、激高っ!ってなってしまうでしょう。

ただ、平均的に、
「普通の会社員」で、
「出会いを求めている男性」
「20代から30代」で、
女性に出会うために、月額にして3000円程度を出会い系に投資することは、
アリでしょう。

実際、月額3000円とは、一日100円ですから。
友人とごはんたべたら、一杯飲み屋系でも1500円以上するでしょう。
会社の同僚たちと飲みニケーションすれば、二次会入れたら1万円突破なんて日もあるでしょう。

そう考えますと、出会い系サイトの利用に月3000円程度の定額使用料は、安いと言えるんではないでしょうか。
実際、ご案内しているサイトでは、月額定額料金制の出会い系サイトとしては、会員数が最も多いサイトばかりです。
数ヶ月利用して、変な人や、ほんとうに気に入った人がいないケースを除いて、出会えないことはまずないといっていいでしょう。
実際まじめな人同士が出会って気に入ったなら、結婚まで進むカップルも何組も出ていますから。。。

実は、
出会えないサクラを使用しているサイトは論外として、
きちんと出会えるサイトを利用して、異性と出会う機会を提供している優良な会社のほとんどが、
月額3000円を利用するという前提で、運営されているのです。
これは、実は「ポイント制出会い系サイトやアプリ」と呼ばれる、男性が利用料を先払いする、従量の料金システムの運営サイトでも同じなんです。

もちろん、お金がたんまりあって、ポイント制出会い系サイトやアプリを月たくさん利用する人は5万円以上とか利用する人もいます。何人ともおしゃべりしたり出会ったりする男性がいますので。
実際問題、キャバクラなんか行っても友達になれるわけもないですし、相手は仕事ですからね・・・。
夜の繁華街周遊を止めて、出会い系サイトやアプリで楽しんでいる裕福な男子もたくさんいるのですよ。
ま、そうゆう、何十人という女性と出会う人も、そこそこいますが、
普通の男性が、出会い系アプリやサイトに平均的に利用する金額は、やはり、3000円前後が一番多いのです。

出会い系サイトが生まれて、だいたい20年です。
サービス利用者が、「月収との比較」と、「出会いそのものへの価値」を吟味してきたからこそ、サービス利用料が3000円前後に集約されてきたとも言えるでしょう。

今、20代、30代の男性(女性も含めて)にとってリアルな出会いの機会は、ますます減っています。
なぜなら、年収減の影響も大きくあるでしょうけど、まず、出会い自体がないって事が最大の原因なんですよね。
なら、出会わなくてもいいのか?
って言うと、いや、そんなことはないわけです。
男性なら、女性と出会いたいのは、誰もです。
女性も「出会いなんか・・・」なーんて言ったりしていても、ほんとうにそうでしょうか・・。

男女とも、人が集まっている人気出会い系なら、月額3000円程度の出費で、人生楽しむのが良いようですよ。

定額制出会い系サイト人気ランキングへ