男性定額・女性無料出会い系サイト ラブサーチ

ラブサーチ
ラブサーチ
男性定額制ダントツNO.1!

2001年サイト運営開始。
男性月額3980円から、格安プランまである定額制の出会い系サイト。女性は、全部無料。男女とも18歳以上ならOK!
すべての機能が使い放題!男性は何人でも女性にメールできます。
女性は、登録も利用も完全無料!
常にアクティブな女の子が継続的に登録して出会いを探しています。

男性はお試し的な1ヶ月プランだけじゃなく、一番人気の3ヶ月プラン、恋にじっくり行きたい6ヶ月、12ヶ月の定額料金プランがあります。

・1ヶ月  3980円
・3ヶ月  10000円(キャンペーン中!)
・6ヶ月  18000円
・12ヶ月  24000円

オススメは、3ヶ月定額プラン。(出会えるかを試すのにも、どんな人がいるのかなあ・・と感覚的にも理解できるちょうどいい期間)
申込が最も多いのが3ヶ月定額プラン。

支払いは、クレジットカード(クレカ決済なら年齢確認必要なし)、銀行振り込み、bitcashビットキャッシュに対応。クレジットカード決済は、もちろんSSLサーバー利用&国際基準決済システムを採用。
安心&出会える、満足のサイトです。

サイト開始(2001年)当初から、『サクラゼロ宣言』と銘打って運営。なりすまし行為(サクラ行為)は一切ナシ!
業者もサイトパトロールで排除してくれますから安心。

現在では、本物の出会いをしてきた男女が、つきあってのち結婚したりして、サイト内でその報告がたくさん掲載されているほどの実績。現在、サイトで紹介されているのは、ほーんのごく一部なんです。
ラブサーチは基本「出会い系サイト」なんだけど、サイト利用で出会い、結婚したカップルは多数。15年以上の運営の実績があります。
大勢が一緒に人生を謳歌中。(時間ある方は、「出会いまでの実体験談」カテゴリーをご覧ください)

女子会員募集のために、ネットでの広告、女性誌などメディアへの宣伝はサイト運営開始から継続中。
そもそも女性は登録も利用も無料なので、非常に、気軽に登録します。ゆえに、女性会員数は男性会員数より圧倒的に多い。って、こともあって、サイト内は常に盛り上がっています。

そして、もう一つ。ラブサーチならではの、知っておいていただきたい特徴、があるんです。
出会い系サイトの一般的な出会いまでの通常の流れとしては、サイト内でメールやりとりして仲良くなって出会う、ってのが基本なんですけど、ラブサーチでは
出会い系だけど、頻繁にオフ会が開催されているんです。
ちなみにオフ会とは、オンライン(ネットでやりとり)の反対、つまりリアルな出会いのこと。

1対1のコミュニケーション&出会いが苦手、顔合わせてないと待ち合わせも不安、って人でも、オフ会に参加すれば、何人もの異性と交流ができるんです。
幹事さんがいて、いろんな場所で開催されています。
カラオケオフ会、ボーリングオフ会、焼き肉オフ会等々、登録している会員が主催して常時行われています。
パーティーほど堅苦しくなく「交流会」って感じです。

また、アプリはないけど(もうすぐできる予定)、スマートフォン利用はウェブで十分!iPhone、Androidでも使いやすいです。

出会い系を定額で利用したい男性ならもっともイチオシ&いちばんオススメ!

まともな優良サイトではあり得ないサービス!

気軽な出会い、恋人探しもOK、料金固定の定額料金制で安心!ネットを活用しての出会いを初めての方でも親しみやすい
【ラブサーチ公式サイト(18歳以上)】

40代前半埼玉女性。年下男性と出会って交際へ

『出会いのきっかけは、彼からのメール。すごく感じが良かったので、その日のうちに返事しました。でも、遠距離だし、年の差は10歳。正直メル友で終わるつもりでした。メールから1週間やりとりをした後、彼から電話で話したいと言われOK。

メールと電話は別人のようで(メールは1.2行で無愛想な感じだった笑)、話が尽きず3時間ぐらい話せました。
彼とはかなりな遠距離だし、年齢差もある、そう躊躇する私に「大丈夫、大丈夫、不安にはさせないから」と自信満々に言ってのける彼に乗せられ、つきあいが始まりました。

初めに言ってくれた通り遠距離で年の差あるけど、それを全然不安にさせない彼にどんどん惹かれていきました。今は、ラブラブ真っ最中です!

軽い気持ちで返したメール。ダメ元で飛び込んだ彼だけど、本当に今は幸せです。』


女性にとって、年下の男性ってやっぱりかなりな抵抗があるんですよね。未来は結局わからない。でも、それを大丈夫といってくれたら、信じるしかないのでしょう。だって自分自身がどうなるかさえ分からないのですから。だからこそ、男性の言葉って女性には効くのかもしれません。将来への不安を打ち消してくれる男性なら、思い切って飛び込んで良いんでしょうね。